みんなが笑顔で働ける中華食堂

昭和44年に大阪京橋の駅裏たった5坪の店からスタートした大阪王将。自慢の元祖焼餃子は創業当時からの味を守り続けています。地域のお客様にますます愛される「大阪王将」を一緒に作り上げる、アルバイト・社員の方をお待ちしています!

パート・アルバイト・社員 求人情報

icon

北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

登録制度のご案内

登録制度とは?

現在求人募集をしていない勤務地には【登録制度】と表示されています。これは、その勤務地に『就業をご希望される方』向けの事前登録制度です。ご登録勤務地の求人に関する更新情報を、優先的にお知らせいたします。

注意事項

現時点で選考を希望される方は、通常募集の勤務地にエントリーをお願いいたします。尚、全てのご登録者の方に選考機会をお約束するものではありませんので予めご了承ください。

登録制度をご利用の方はこちら 登録制度をご利用の方はこちら

仕事内容

キッチンスタッフのお仕事

キッチンスタッフの仕事内容

中華食堂大阪王将のキッチンスタッフはその仕事を通して、中華料理の調理スキルや、お客様満足を実現していく考え方を身につけることができます。キッチンスタッフについては、中華メニューの料理名を覚えることや、調理の仕方や材料の保管場所などを把握することがお仕事の基本。メニューは元祖焼餃子、チャーハン、チンジャオロース、天津飯、レバニラ炒め、中華そばのように種類は豊富です。
大阪王将では自社の品質基準によって決められたマニュアルや手順に沿って調理しますので、未経験のアルバイトの方でも安心してお仕事ができます。また、大阪王将のキッチンスタッフは、店舗運営に必要な効率化について考える力が養われます。将来、独立開業を目指し頑張っているアルバイトの方も多く所属しています。
ランチや夕食のピーク時には、オーダーが重なるため、いくつかの調理を同時に行います。ここで注意しなければいけないのは、オーダーと異なる料理を作ってしまうことや、提供する順番が逆になってしまうことです。顧客満足のために、お客様を待たせないように早く料理を提供することは重要ですが、それらに注意を払い効率的に進めなければいけません。忙しい現場でも平常心を保ち、仲間と協力し合い「どのようにすれば一番効率的なのか」を考え、改善していく能力が養えます。

ホールスタッフのお仕事

ホールスタッフの仕事内容

中華食堂大阪王将のホールスタッフは、店舗の顔です。近隣にお住まいのお客様や仕事ついでに立ち寄られた方へ、本格中華料理でおもてなしをしています。
大阪王将のアルバイトでは、お客様のかゆいところに手が届くような気配りやほかのアルバイトスタッフと連携する協調性、チームワークのような能力を養うことができます。大阪王将のホールスタッフは、出来上がった餃子やラーメンなどの中華料理を運んだり、食事後の食器類を下膳するのが主なお仕事です。また、テーブルの掃除やレジ会計各テーブルにあるお箸の補充、醤油・ラー油などの調味料補充があります。お客様が快適にお食事できるように、会話のときの笑顔であったり、お客様が見やすいようにメニューを置いたりなど、一つひとつのホール業務におもてなしの心を持って取り組んでいます。
大阪王将にご来店されるお客様は、名物の元祖焼き餃子を楽しみに来る方はもちろんのこと、ホールスタッフとの会話を楽しみに来る方が多いことが特徴です。店舗の忙しいピーク時間帯ですと、お客様をいつも以上にお待たせしてしまうケースがあるかもしれません。ホールスタッフはそのような時でも、他のアルバイトスタッフや社員と連携し乗り越え、心地良いと思っていただける接客やサービスを行っています。そこで養われるチームワークや協調性は、ホールスタッフのお仕事ならではのメリットです。

大阪王将へ応募

スタッフインタビュー

大阪王将 スーパーバイザー

大阪王将 スーパーバイザーO.Y.さん

大阪王将で働き始めたきっかけを教えて下さい。

学生時代は飲食店などでアルバイトをしていました。飲食店では仲間に恵まれてとても楽しかったので、卒業後他社でしたが飲食チェーン店に正社員として就職し、10年程前に紹介されて大阪王将に入社しました。まず配属された大阪王将高井田店では、仕事に関しては厳しい上司が店長だったので、すごくいい経験になりました。私の場合は現場社員から二番手、店長と昇格し、今年からスーパーバイザーとして2名で56店舗を管轄する立場になりました。

大阪王将で働くやりがいを教えて下さい!

やりがいは、お客様に満足して帰ってもらうことですね。来店した時は不機嫌そうな顔をしていたお客様も、お帰りになられる際には「おいしかったよ!」「ありがとう」と笑顔で帰ってもらうことがやりがいです。それを社員・アルバイト含めた仲間と一緒に実感できるとなおさら嬉しいです。
スーパーバイザーの仕事内容は、加盟店様を回り、同じ大阪王将としてクオリティーチェック、メニュー提案、新商品提案、販売促進の提案、営業状況の確認などを行います。お店ですから、来て頂いたお客様に満足して頂く、という部分は変わらないけれど、店長時代は自分の店舗に来たお客様だけを見ていましたが、今はたくさんの加盟店様のお客様を見ている。手の届く範囲から、大阪王将全体に広がっている感じがしますね。

大阪王将での今後の目標を教えて下さい!

今後の目標は、一人でも多くのお客様に大阪王将に来てもらうことですね。大阪王将全体としてお客様に喜んでいただける商品やサービスを提供していきたい。いつも心がけていることは、いいサービスの為には働く店舗の社員・アルバイト含めたスタッフがニコニコ笑顔で働ける環境を作ること、大阪王将の中で一番美味しい店にすること、です。みんなが楽しい時には少し厳しく、みんなが沈んでいる時には明るくなるように雰囲気作りをしてきました。イートアンド株式会社は自分が動いた分だけ、たくさんやらせてくれるところですから、「楽しんで働きたい」「真剣に遊びたい人」と一緒に、大阪王将をもっともっと良くしていきたいですね。

大阪王将へ応募
大阪王将 サービストレーナー

大阪王将 サービストレーナーF.Aさん

大阪王将で働き始めたきっかけを教えて下さい。

学生時代は、ゆったりとした雰囲気のカフェでオープニングスタッフの求人を見付けたので、アルバイトとして働いていました。厳しいけれど優しい女性の店長さんが、色々なお仕事を任せてくれたので、とても楽しくアルバイトをしていました。お客様とお話したり、最後に「ありがとう!」と言ってもらえると嬉しくてやりがいを感じていました。アルバイト同士も仲が良く、その雰囲気がお客様に伝わり、お店作りに繋がるんだな、と感じました。
大学卒業後は3年間シンガポールで働いていました。その会社が大阪王将のフランチャイズ店を開くことになり、私はブランドマネージャーを担当する事になりました。それまでは大阪王将といえば、地元にある中華料理店、というイメージでした。ところが、大ベテランのキッチンスタッフが「よく見ときや!」と言って中華鍋を豪快に振っている姿を間近に見た時に「すごい! かっこいい! 私も大阪王将の一員としてやっていきたい!」と感じたのです。大阪王将愛が芽生えた瞬間ですね(笑)日本に帰国し、早速イートアンド株式会社の求人を見つけて正社員として入社しました。研修センターでの研修を経て、大阪王将の店舗立ち上げを経験し、今はサービストレーナーとして日々奮闘しています!

大阪王将で働くやりがいを教えて下さい!

自分がホールスタッフとして働いている時は、自分がお客様に「ありがとう!」と言ってもらえる事が嬉しかったです。でも今は、自分がサービストレーナーとしてトレーニングしたアルバイトスタッフが前向きに、主体的に接客している姿を見るととても嬉しくなります。接客の姿勢は無理してやらせて身に付くものではないので、まずは私自身が接客している姿を見せて、自分もこうしてみよう! と思ってもらうようにしています。アルバイトスタッフが、自分からお客様に話しかけにいったり、ちょっとした心遣いを実践しているところを見ると、とてもやりがいを感じます!

大阪王将での今後の目標を教えて下さい!

およそ400店舗ほど大阪王将はありますが、社員・アルバイトさん一人一人が大阪王将のお店で働く事をもっと楽しむことができれば、全ての店舗で高いサービスを提供できるようになると思っています。学生時代アルバイトをしていたカフェでの経験を通して、アルバイトスタッフが安心して働ける環境は、お客様にとっても居心地のよい空間になると感じたからです。当時の店長さんは、アルバイトスタッフがみんな初心者でも得意分野を見つけて伸ばしてくれる店長さんでした。アルバイトさん一人一人の楽しめること、熱中できることを見つけて、一緒に一生懸命になれる環境作りをしていきたいです!

大阪王将へ応募
大阪王将 新宿店店長

大阪王将 新宿店店長W.Tさん

大阪王将で働き始めたきっかけを教えて下さい。

大学4年間は中華レストランのホール接客アルバイトをしていました。お店がきれいで、働いているアルバイト・社員・店長みんなすごく良い人達でした。何よりお客さんと触れ合う接客が楽しかったので、4年間続けられました。卒業後はIT系企業の営業職に就職したのですが、ビジネスの関係だけでなくお客さんと親身になって触れ合えるのはやっぱり飲食だと感じ、また接客と共に調理にも興味があったので転職を決意しました。色々求人を探している中でイートアンド株式会社を知りました。イートアンド株式会社は食材の生産からお客様への提供まで一つのラインを持っていて、社内で色々な提案や改善が出来るところがいいなと感じました。冷凍食品の営業として入社しましたが、まずは現場を知ることから、という事で大阪王将の店舗で研修を受けました。そこで実際に接客をができて、自分が作った料理をお客様に提供できる事にやはり魅力を感じ、異動願いを出して今は店舗運営に力を注いでいます。

大阪王将で働くやりがいを教えて下さい!

一番はお客様に「おいしかった」「ありがとう」などの感謝の言葉を頂くことですね。
また、社員、アルバイトの区別無くみんなでお店を良くしようとしている姿を見ているとやる気が出てきます。これまで自分が勤務してきた大阪王将の店舗は、ランチタイムは主婦や外国人留学生、ディナータイムは学生やフリーターなどが多かったですね。色々な人がアルバイトをしていますが、例えば外国人留学生に対して言葉がわからなくて通じないからほっておくのではなく、言葉を分かりやすく言い換えたり、その背景や心持ちを伝える、行動の仕方も根気よく伝えるなど、店長として心がけている事はたくさんあります。その甲斐あってか、みんなで時間を合わせて遊びに行ったりするような、アットホームな雰囲気のお店です!

大阪王将での今後の目標を教えて下さい!

大きなところでは、とにかくお客様に満足してもらう、より多くのお客様に来て頂くということ。もう少し身近なところでは、店長は社員・アルバイトみんなの先頭に立って指導する立場ですが、店長が居なくても運営していける店舗にしていかなければ、と思っています。店長の仕事は売り上げ管理、人材管理、教育、食材管理、お客様の満足度を確認するなど店舗運営ですが、ゆくゆくはスーパーバイザーなど、複数店舗の管理をするような立場になりたいですね。

大阪王将へ応募
  • Check